2022年3月13日株式投資等資産状況報告

資産状況報告 投資

2022年3月13日時点での資産状況を公開します。

最近は相場全体が下がって苦しんでいる状況の人も多いかもしれませんが、私はむしろもっと下がってくれた方が仕込み場が出来て嬉しいと思っています。

それ用の現金も確保しているので望む所です。

資産の内訳

資産の内訳ですが資産総額が17,718,364円となっていますが、現在出金中の現金が563,791円あるのでこれを足すと18,282,155円となります。

厳密にはこの他にも手持ちとか予備を合わせて10万円ほどありますが、それを入れ出すと面倒になるので今回も今後も除外します。

先月に比べると株式(現物)の割合が76.36%と結構増えており、現金も16.23%と減っています。

なので、そこそこ株式にブチこんでいる状態となっています。

ただし、優待クロスが結構含まれているのと出金中の現金があるので、優待クロスを解除すると現金は全体資産の52%ぐらい確保する事も可能です。

そう考えるとまだまだ現金に余力があるので相場全体が下がっていったらドンドン買い増しして行きたいと思っています。

株式(現物)

■合計:+302,687円

三井松島HDが+52.53%と大健闘中ですが、含み益が135,200円程度となります。

たしかもっと上がった時に100株だけ売却したはずです。

正直どこまで上がるのかもう限界なのかは分かりませんが、とりあえずもっと割安性が薄れるか売却したい気分になるまで保有します。

他にはマザーズETNが結構暴落していたので、ノリで130,000円程度買ってしまいました。

もしかしてマザーズ完全終了のお知らせなのかもしれませんが、この位置でずっと持っておけばまぁなんとかなるだろうと安易な考えです。

また、電源開発が+30.21%と割と育って来ています。

他にも、現在ロシアとウクライナが戦争中ですが、私はそれに乗じてERUS iシェアーズ MSCI ロシア ETFを150,000円分購入するというまさに外道。

まぁ投資家は常に外道な存在だと思ってるので、ロシアが何かしたからといって投資しないというのは所詮綺麗事。

その結果、-55.74%というマイナスな上に売買停止状態。

今度ロシア株がどうなるかわかりませんが、償還されたりそもそもこのまま売買停止状態だと困りますが、奇跡の復活を遂げて爆上げパターンもありますので別に数十年とか放置しても構いません。

他には下落した時にVTを2,500,000円ぐらいブチこみました。

まだ落ちるかもしれませんが、逆に上がっていってしまうと入れ時が無くなるのでとりあえず入れた感じです。

最低限は入れられたので良しとします。

今後の方針としては、相場全体が下がればVTを追加、高配当の個別が下落すれば追加といった感じです。

また、逆に今の状態で上昇していっても別に構いません。

株式(信用)

信用に関しては優待クロスしているだけなので、特に何も言いません。

ただ優待クロスを真面目にやると面倒なので、1年中保有してても良いヤツか気付いたらやる程度にしたい所です。

優待クロスはやるのも使うのも面倒ですからね。

投資信託

これは積立NISAのオルカンですね。

個人的にVTとオルカンはセットで考えているので、ずっと積立しつづけるかは分かりません。

もしかすると非推奨の変なやり方をするかもしれません。

今年の確定損益

■GMOクリック証券
+78,464円

■SBI証券
+31,494円

■楽天証券
+10,420円

■合計
+120,378円

なんともいえない金額ですが、現在の相場でプラスなら良い方なんじゃないでしょうか。

まとめ

含み益が+302,687円で確定益が+120,378円なので合計すると+423,065円、一応今の所は問題無いですが資産額からすると2.3%前後なのでちょっと動いたらマイテンも普通にあります。

ただマイテンしても別に問題無いですし、基本的には長期のVTインデックスと高配当なので気長にやっていくだけです。

タイトルとURLをコピーしました