コロナウイルスで日本株・米国株・ドル円が大暴落だが余裕

投資

コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、日本株・米国株・ドル円等が大暴落しています。

被害に遭われた方も多いと思いますが、私はほとんどノーダメージです。

何故なら元々コロナウイルスが無くても、日本株・米国株はヤバイと思っていて株式のポジションがほぼ無かったからです。

米国株・日本株がヤバイと思っていた理由

株式相場はかなり高い位置にあると思っていた

日本株も米国株も高い位置にあり、今からポジションを持つのは危険だと思っていました。

資金を入れられないのも機会損失ですが、儲けるより損しない方が重要ですので、我慢して下落を待っていました。

なんだかんだで長期で持つなら株価が低い時に持っていた方が有利なのは間違いないからです。

相場は世界的に約10年周期で回っているらしい

相場のサイクルはだいたい10年で、リーマンショックからすでに10年を越えています。

なので、サイクル的に天井が近いと思っていました。

しかし米国株においては10年周期になっていないのでどうだろうといった所でした。

けれどもしかすると今回の下落前の位置が今後数年間における天井になるかもしれません。

逆イールドカーブ発生影響を懸念していた

ちょっと前に逆イールドカーブ発生して騒がれていたのをご存知でしょうか?

これが発生すると数ヶ月から2年ぐらいで下落に転じる確率が高いといわれていて、実際に逆イールドカーブが発生していました。

過去から見るとかなりの確率で下落になるとされていて、個人的にも少し頭に入れていました。

最初のコロナウイルス下落時に戻した事に違和感

最初にコロナウイルスが騒がれていた時に下落したのを覚えているでしょうか。

1月後半頃ですが、コロナウイルスの影響で下落したにも関わらず全戻してしてなおかつ上抜けしていました。

その事に違和感を感じていて、個人的に下げるために上げたのではないかと思います。

経験的に何か悪材料があると最初はある程度下がるのですが、その後上に吊り上げて最初の下落より数段下落させるパターンを何度か見ています。

なので臭いなぁと思っていました。

ドル円が110円から112円に爆上げした事に違和感

2月19~20日ぐらいドル円がいきなり110円から112円まで急激に上げましたが、今思えばあれも下げるために上げたんだろうなと思います。

これは下落途中に気付いた事なので事前には分かっていませんでしたが。

日本株がトリプルトップかヘッドアンドショルダー形成しそうだった

なってからでないと分かりませんが、月足で見るとそうなる可能性があったのでもしかすると下落するかもしれないと思っていました。

なので、コロナウイルスが無くても下落していた可能性があります。

米国株が揉み合いを抜けて天井になりそうな動きをしていた

上昇トレンドが続いていた場合、天井になるチャートパターンがいくつかありますが、今回は揉みあいが続いて上抜けしたので危ないと思っていました。

トレンド転換時には揉みあいで上抜けすると逆に落ちてくるパターンを過去に何度もみているので、今回もその形になる可能性がありました。

管理人は外債・日本債券ポジションがほとんどだった

管理人は下落の可能性が高いと思っていたので、ほとんどが外債・日本債券系ポジションです。

債券価格は株式市場が下落すると上がる傾向にあります。

それは株式が危ないと思った人々が投資先を求めて債券を買うからだと思います。

またFRBが0.5%の緊急利下げを行い、さらに債券価格は高くなります。

なお、さらに利下げを行うという予想も出ている様です。

しかし日本から外債を買うとドルで買う事になるので、ドル円の下落は痛いです。

なので、債券価格上昇分がドル円価格下落を上回らないとマイナスになってしまいますが、それでもある程度緩和されるのでほとんどダメージが無いという事です。

少しだけSPYDとHDVを購入

さらに相場が下落する可能性が十分にありますが、現金の余裕がかなりあるので、SPYDとHDVを76万円分ぐらい購入しました。

個人的にもっと下がってくれた方が嬉しいのですが、もし上がってしまっても少し困るので、購入する事にしました。

資金的に株価が今の半分ぐらいになっても買い増しを続けて耐えられる計算です。

一応こんな予定表を作っています。

あくまで予定と予想なのでこの通りにはならないと思いますが、おおよその計画です。

また、当分使わない分の資金は債券で持っています。

暴落時は価格が安くなって仕込めるので嬉しいというメンタルが重要

普通の人なら暴落は損をするからヤメてくれ! と思うかもしれませんが、計画的にポジションを取っていけば、むしろ下がってくれた方が仕込めるので嬉しいという心境になります。

相場はメンタルの戦いでもあるので、他者よりメンタル的に優位になった方が有利なのです。

キャッシュポジションが多いやり方は効率は悪い

現金比率が高いやり方は資金効率が悪いのですが、最終的に損をしにくくメンタル的にも優しいので採用しています。

また、合間に短期トレードをすれば投資している感を感じられるので、投資欲はそこそこ満たせます。

まとめ

ワイをガクブルにさせたかったら株価を半分以上下落させてみろ!!

ていうか下がらないと資金いれれないやんけ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました