アフィリエイトはめんどくさいし苦痛なだけ

FIRE

アフィリエイトはめちゃくちゃめんどくさいのでもう諦めました。

今運営してるサイトだけ残して、このブログと同人活動に専念します。

一応運営しているサイトからは毎月15000円程度利益が出ていますが、競合が増えてきたため利益が半分ぐらいになりました。

前までは月30,000円ぐらい稼げていたので、今後徐々に利益が減っていく事でしょう。

そもそもアフィリエイトサイトには寿命があるので、何もしなければ減っていくのは当たり前ですが。

アフィリエイトは好きなジャンルだけだと厳しい

アフィリエイトをまったく知らない人からすると、アフィリエイトって楽して稼げて羨ましいという感じだと思います。

しかし現実はまったく楽じゃないですし、ほとんどの人が稼げません。

さらにたまたま好きなジャンルが稼げる物だったら良いですが、ほとんどがまったく興味が無い物だったりします。

なので、記事を書いていても調べないといけないですし、そもそも興味無いので本当に苦痛なだけです。

もちろん好きな事を書いて稼げている人もいるでしょうが、それでも楽じゃないし楽しい訳でも無いしかなりめんどくさいです。

本当にお金のためだけに仕方なくやっているという感じだと思います。

記事書きがとんでもなくめんどくさい

アフィリエイトは結局いかに記事を書くかなので、とんでもない量の記事を書かないといけません。

それがめちゃくちゃめんどくさいのです。

1記事に5000文字とか当たり前ですし、すごい人だと3万字とか書いてたりします。

それを300記事書いたとしたら、5000文字×300記事=1,500,000文字となります。

もちろん、こんなにめちゃくちゃ記事を書かなくていいアフィリエイト方法もあるのですが、基本的にはいかに文字を書くかとなります。

いやぁ本当にめんどくさいですね。

記事書きを外注に出すという方法もあるけど

記事書きがめんどくさい人は記事を外注に出すという事もできますが、自分の思った通りの記事にならない事の方が圧倒的に多いです。

皆が皆良いライターさんな訳でも無いですし、人によっても専門が違います。

それに彼らもいかに早く文字を書くかという所で戦っているので、必然的に低クオリティの記事が出来上がります。

まぁ、これも良いライターさんを見つけて正当な対価を払えばある程度解決するかもしれませんが、それでもその人は自分では無いので意図しない記事が出来上がる事も多々あるのです。

また、正当な対価を払うと大多数のアフィリエイターが赤字になると思います。

さらに、出来上がった記事をそのまま記載する訳でも無く、ほぼ確実に自分で手直しをしないといけない事になります。

その作業は下手をすると自分が最初から全部書いた方が早いんじゃないかというレベルの場合も多々あります。

なので、外注を使えばめんどくさい記事書きから解放されるという訳でも無く、別のめんどくさい事が発生したり赤字になったりするのです。

アフィリエイトやるならバイトの方がマシ

アフィリエイトは時間をかけてサイトを作っても、月に1000円も稼げないなんてザラです。

時給なんて数十円あれば良い方だったりします。

それでもその月1000円が何十年と利益を生み出してくれるならそこそこの金額になりますが、サイト寿命がありますし結局どうなったかはその時になってみないと分かりません。

だったらバイトでもした方が確実に稼げますし、バイトの種類にもよりますが多分バイトの方が楽かもしれません。

それぐらいアフィリエイトってめんどくさいのです。

アフィリエイトで大金を稼いでいる人はドMだと思う

アフィリエイト作業はとにかくめんどくさいし、上手くいくか分からない、そんな物に情熱と時間を注ぐのはドMしかない。

もしくはとんでもなく人に雇われて働くのが嫌だったり、相当なコミュ障かもしれない。

良い意味で言うと自己管理が出来て、めんどくさい作業を続けられる人物だが、私に言わせると完全に頭がおかしい。

アフィリエイトは誰からの監視もされてないのでサボれる

アフィリエイトは個人で出来るので、誰かの指示に従わなくて良いというメリットがありますが、逆にそれはデメリットでもあるのです。

アフィリエイトめんどくさいから今日は作業しなくていいや、といくらでもサボる事が出来るのです。

そうなると当然、利益は上がりませんし結局続かないのです。

実際にほとんどのアフィリエイターがあまりのめんどくささに作業が続かず、もういいやといって投げ出すのです。

ハイ、まさに今の私ですね。

アフィリエイト作業が人生の無駄の様に思える

稼げている人は手法が確立されて、やればやるほど利益がでるのでモチベーションが高いと思います。

しかしまだ全然稼げてない人は、「これをずっとやって本当に稼げる様になるのか?」、「この作業ずっとやってもし稼げなかったら人生を相当無駄にしているのではないか?」とこんな感じの事を度々考えるようになります。

中には稼げるようになる人も出てきますが、もちろんどれだけ作業しても全然稼げないという人も出てきます。

ちなみに私は、現状では奇跡的に時給950円ぐらいのアフィリエイト収入となっています。

これならバイトしてるレベルの稼ぎなので、まぁまぁアフィリエイトやってても良かったかなという感じですが、何故か分かりませんが、それでもめちゃくちゃ時間を無駄にした感じがしてならないのです。

おそらくですが、私の場合、全然力を入れないで作ったサイトからたまたまそこそこの収益が発生し、相当頑張ったサイトからまったく利益が発生しないという状況だからかもしれません。

これが逆だったら、努力すればするほど儲かると思ってモチベーションが上がり、アフィリエイトに打ち込んだかもしれません。

こんな風にアフィリエイトは頑張ったら儲かるという訳ではなく、たまたまそのジャンルでその商品を宣伝してたら売れたという事があるのです。

アフィリエイトは技術向上の喜びが無い

アフィリエイトは基本的に一度やり方を覚えれば、それを実行していくだけです。

といっても時代によってやり方が若干変わっていくので、新しい知識をいれる必要はあります。

あとはいかにめんどくさい作業をやり続けられるかとなります。

しかしそうなると、技術向上がある所から見込めなくなり、マンネリ化していきます。

基本的に同じ作業をやり続ける事になるので、何にも面白くなくめんどくさいだけです。

大切な自分の時間を使っているのに技術向上の喜びを得られないのはかなりキツイです。

厳密にいうとサイトのデザインとか文章の書き方とか向上できる部分はありますが、別にそれに興味がある人は良いですが無い人にとってはその部分の技術が向上しても別に嬉しくないのです。

興味があって作ったサイトは、取り扱っているジャンルに興味があるだけでそれ以外の作業の部分は興味が無いのです。

アフィリエイトがいつまで存在するか分からない

めんどくさい作業を頑張って続けてきたのに、そもそもアフィリエイトという物が無くなる可能性もあります。

現状では検索エンジンから検索してきたキーワードをGoogleが判断してサイト順位を決めて表示させますが、その概念が崩壊する可能性もゼロではありません。

また、AIやロボットが普及して、キーワード検索するとネット上のすべてのデータ、登録されている書籍データから要約して情報を抜き出して表示するなどが起こる可能性もあります。

そうなると広告自体が表示できない可能性もあり、アフィリエイトは終了するかもしれません。

まぁ、そこまで考えたら大抵の事は出来なくなるので、一番ありうるのは競合が強くなりすぎて、個人レベルじゃどうしようもなくなる事だと思います。

大量の資本をかけて質の良い記事を量産されて、ほとんどのキーワードを掌握されたら個人はどうしようもなくお手上げですね。

稼げなくても好きな事を書くブログの方が良い

このブログをかなり更新していっても月に数千円程度の稼ぎだと思います。

もしかするとあまりにも稼げないので、このブログを更新していった事に後悔するかもしれません。

実際にやってみないと分かりませんが、まったく夢も希望も無いフラグがすでに立っている気がします。

しかし、個人的には何か発信できる場が欲しいですし、フリーターの身分としては月に数千円稼げる可能性があるだけでもかなりありがたいのです。

また、休日は結構ヒマなのでなんでも良いから時間潰し出来る物が欲しいので更新していく予定です。

内容的にはその時のニュースやセミリタイア、同人活動、投資などがメインとなると思います。

なので、もしよかった定期的にこのブログを見に来てください、それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました